読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らせんかいだん

しがない音楽好きが気に入っている曲を紹介するだけのブログ。たまにレビュー等もします 更新頻度はそんなに多くないです

ヒマワリ

さっそく行きますよ。今日はw-inds.のヒマワリを紹介したいと思います。

 

ヒマワリ

w-inds.36枚目のシングル「Boom Word Up」初回限定盤Bのカップリング曲

作詞作曲 葉山拓亮

 

 

葉山拓亮さんはw-inds.初期によく曲を提供していたお方です。

最近はあまり葉山さんはw-inds.に曲を提供しなくなったのですが15周年ということで再び提供してくれたのでしょうか。

 

この曲はバラードなんですがただのバラードじゃない。

僕が思うにボーカル、橘慶太の歌声が他の楽曲と違うんですよ。

何が違うのか。「優しさ」がすごく感じられる歌声だと思いました。言葉の一つ一つにすごく温かみが込められている。感情のこもり具合が半端じゃない。

僕は色々なアーティストの曲を聴くのですがここまで温かさを感じた曲、歌声は初めてですね。

 

曲を提供した葉山拓亮さんのブログによるとこの曲を「希望の灯りに」という想いとともにw-inds.に提供したそうです。

歌声の温かさはそこから来ているのでしょうね。

 

この曲の唯一の不満は扱いの悪さです。

初回盤Aでもなければ通常版でもない。初回盤B収録という一番微妙な扱い。

せっかくw-inds.初期を支えた葉山さんが提供してくれたのに…という残念さを感じずにはいられません。

 

これは余談ですがw-inds.は今年15周年です。順調に2枚のシングルを発表していますが今年中にアルバムは出るのでしょうか。気になります。

そして15周年なので葉山拓亮提供曲がもう1曲ぐらい来てほしいと思います。